最強のコンサル会社(笑)の新入社員ブログ

最強のコンサル会社(笑)(実態は超零細企業)で働く社員のブログです。運営しているFUTARIDEというブログについてや会社での毎日を綴って行きます!

【祝100記事】1ヶ月ちょいで100記事を書いてみたよ!

f:id:gaishikeishain:20170702224311p:plain

みなさんこんにちは!

僕(@boku_chandayo)です。

 

みなさんにはあまり関係ない私ごとになってしまうのですが、僕とkaya@kaya_futaride)が運営している20代向け恋愛ブログ「FUTARIDE」がついに1ヶ月と1週間で100記事を突破しました!!

 

また、FUTARIDEを読んだことがないよー!って人はぜひ読んで見てもらえると嬉しいです。

 

インターネットでブログやメディアの立ち上げについての記事を読んでみると必ずキーワードとして「100記事・3ヶ月」という言葉が出てきます。

 

これは、まずは100記事を目指しつつ3ヶ月間ブログを運営する事によってGoogleからの評価を向上させてアクセス数UPを狙うっていう話です。

毎日1記事を書いていけば3ヶ月で90記事になるのでコツコツ運営していればこの目標は達成できると思います。

 

しかし、「3ヶ月」に意味があるのか「100記事」に意味があるのかはいまいちわかりません。

毎日1記事書いて100記事書けるのが約3ヶ月だから3ヶ月と言われているのか、それとも1記事を毎日3ヶ月書くと約100記事になるから100記事なのか・・・そこは、わかりません。

 

ただ、僕は仕事の一貫として立ち上げたメディアが3ヶ月くらいたつと急激に検索エンジンからの流入が増えるという経験は何度かあったので「3ヶ月」というキーワードは正しく、ある程度時間が経てば検索エンジンからのアクセスが期待できるという事はわかっていました。

 

でも、待てない性分の僕は「1ヶ月の間に100記事を書き上げればどうなるんだろう?」という事が頭に浮かびました。

できるだけ早く収益をあげたいですし、悠長な事は言ってられないと思ったのです。

 

そこで、1ヶ月で100記事を書く事を目標にしました。

 

 

100記事までの道のり

f:id:gaishikeishain:20170702231123p:plain

1ヶ月で100記事目指すぞ!!と簡単に目標を立てたものの現実はなかなか厳しいものでした。

 

まず、100記事を1ヶ月という事は1日3記事以上書かなければいけません。幸い僕はkayaと2人で運営しているので一人あたり50記事、つまり1日2記事くらい書けば達成できるだろうと考えていました。

 

しかし、この1日2記事というノルマがなかなか難しい・・・

仕事もあるので時間もありませんし、何よりもネタが切れそうになるんですよね。

その度に、土日は出かけて取材をしまくったりもしました。

 

そして、ネタ切れや時間以外にも問題がありました。

 

それは「読者がどんな記事なら満足できるのか」という事です。

これは、まだデータを分析していないのではっきりとした事はわからないのですが読者が満足できる記事、ブログのファンになってもらえる記事という事を意識しながら書くのはなかなか難しいものでした。

 

そんな中で様々なところへ取材に行ったり、時にはkayaと記事の書き方で口論になったりなどしながら予定よりを1週間オーバーしてなんとか100記事達成する事ができました。

 

1ヶ月で100記事の効果とは

さて、1ヶ月で100記事を書いた効果はというと・・・

PV数が5300PVになりました。

 

仕事で作成したサイトでは毎日1記事入れて1ヶ月で1000PV程度でした。

つまり、最初の1ヶ月で5倍のPVを稼ぐ事ができた訳です。

 

*テーマや内容などが考えず単純に比較した場合

 

1ヶ月で100記事を入れる事が具体的にどんな理由でSEO効果があるのかはわかりません。でも、間違いなく30記事と100記事ではアクセス数が違います。

 

これはあくまで推測ですが、100記事も書くと当然記事の内容がかぶる場合が出てきます。それが検索エンジンからは「詳しいサイト」と判断される原因になり検索順位が上昇しアクセス数が増えるのかもしれません。

 

 

今後の目標

今後の目標としては80%近い直帰率を低減させる事です。

つまり、サイト内の回遊を促しより多くのPVを獲得する事を目標としたいです。

また、100記事あるサイトが今後どのように成長していくのかという事も詳しく見ていきたいと思います。

 

また、何かあればこのブログで報告しちゃいます!!

 

↓僕たちが運営している恋愛メディアもぜひチェックして見てください↓

 

futari-de.com